国立祭りでいっ! 前編
行ってまいりました! アラフェス2013 最終日!

アラフェス


出発前、お腹が痛くなる緊急事態。

毎回コンサート前はかなりの確率でお腹が痛くなるんですけど、

今回初めて原因を知りました。

緊張。

今ごろ知ったーーー!

いつも大事な時に変なもの食べたと思ってトホホと思ってた。


そんな私のお腹事情はともかく、

国立アラフェス感想。


レポというほどのものではございません。

毎度おなじみの大野くんに偏りすぎの私の見たこと、感じたこと。

かなりざっくり。一部、こってり。

テレビ等でじゃんじゃか流れているので、

テレビに映りそうもない変なところを中心に・・・・。


最近は現場で軽くメモをとり、終わったあとの酒場でさらに記憶を付け足す方式で

勝手にやっておりますが、

先ほど見てみてびっくり!!

全然読めない!いつも以上に読めない!

確かに昨日は飲み過ぎた。

でもあまりにもひどいじゃないかという結果に。

現場で変な似顔絵を書く余裕があるなら、丁寧に字を書け!(自分へ)

なので、違う部分もあるかもしれません。

帰ってきて、想像で膨らまし過ぎてるかもしれません。

雰囲気で読んでいただけたら嬉しいです。


あ、ただひとつだけパワーアップしたものがございます。

双眼鏡が壊れたので新調しました。

大野くんが今までより10倍大きく見えます!

大野くんが今までは「うっすらニヤついてるかも」が「めっちゃニヤニヤしとるがな」くらいは見えます。

新双眼鏡が生かされているかわかりませんが、

まずは、前半戦から~。

つづきから、ネタばれ。





★大野くんは指でも舞っていた!!

オープニングの映像とかまったく記憶にないー。

ぼんやりしていたら、

ドバーーーーンッッッと下から嵐さん登場!!

最初からFace Downてマジすか?!

つか、大野くんのイケメンが止まりまへん!!

美しいキラキラのお肌、ちょうどよい塩梅の盛りヘア、しなやかな体の動き、

オープニングでかっこよさ放出に遠慮がありまへん!!

ほわ~っとうっとりオープニングを楽しんでいたのですが、

早くも双眼鏡が威力を発揮しました。

『truth』

わたくし、ファンになってそこそこ音楽番組等も見ておりますが、

大野くんがこんなに手で踊っていたのは知りませんでした。

体、足、以外とまったく別の振り付けが手にもあるかのように、

あの美しくて細い指の一本一本が、しなやかにふわ~っと動いているではないか!

ときには、一本一本がシャララ~ンと波の上で泳いでいるかのように、

ときには、指でなにかの形を作っているかのように、

ときには、チッチッチって指でリズムをとりながら、

ふわ~ん、シャラ~ン、チッチッチと。

多彩MAX!!

大野くんの手の先には羽が付いているんですか?!

手だけで魅せる気マンマンなんですか?!

指先にまで芸術しこんできなすった!!

今までは手の美しさが芸術品と思っていたが、動きもだったんですね。

知らんかった。

マドリの目は節穴でございました!!

テレビと違って見たいところを失礼なくらいにガン見できる幸せ。

あんなにいっぱい手で芸術披露してるところ映らないもんなあ。


★ミステリアスが止まらない!!

各コーナーをメンバーがプロデュース。

大野くんのコーナーは ~ミステリアス~

いつものアニメの嵐さんが出てきてこのコーナーについて聞かれるアニメ大野くん。

「今回は雰囲気がありますね。踊ります。みなさんも踊りましょう。振り付けもしました」←たぶん

踊るときはいつでも踊るアピールを忘れない大野くん。

と思ったらCARNIVAL NIGHTの途中でタッタッタッタッとメインステージのトンネルのなかにはけていったぞ。

ということは…、

出た!

『Take me faraway』

出てきたー!

オ~オ~オオ~♪つってメインステージ上のほうから出てきたー!

セクシーショーの始まりですね。

相変わらずの滑らかなでしなやかな足さばき!

伸びやかで透明感のある声が、キューンと切ない!

そう!なぜか心地よい、愛しさとせつなさと心強さ。

そんな気持ち良い切なさを醸し出しておいて、

階段をゆっくり気をつけながら降りる慎重なあなた。

せつなさと慎重さと心強さ。

そして、ゆっくり歩きながらセンターステージへ向かう切なさボーイ大野くん。

これがまた、見どころです!

にゅるにゅる~っと、ぬらぬら~っと、(←表現が)

センターステージまでの花道をまるで滑っているかのように歩いている不思議!

なんなんですか?このダンシングは?!

油の上なんですか?!

前回まであった動く歩道みたいなものが付いてるわけでもないのに!

浮いてるのか?

大野くんはせつなさと心強さで浮くことができるのか?

無重力にもほどがある!

同じ地球上にいるとは思えない!

2008年国立DVDで見たときも浮いてたけど、32歳成年男子でもより一層宇宙遊泳を楽しむ男なのである。

そして、にゅるにゅるしながらセンターステージに到着し、(まわりに女性ダンサーが居た!)

イスに上って、

「いつま~でも~~~~~~~~うぉっ」とセクシーボイスを響かせる大野くん。

眉間のシワーーー!

切なさと切なさと切なさの美しい顔がスクリーンにアップになって失神寸前!!!

かっこよすぎるでしょーが!!

もう!カッコよすぎて叫びたいくらいなのを無理に飲み込んだら喉がモーレツ痛いんですけどー!

つか、放心状態。。。

相変わらずの世界観。

相変わらずの大野ワールドへの誘い。

大野くんがソロを歌うときのなんとも言えないこの空気感がほんとにうっとり…です。

ミステリアスって大野くんのことでは?なソロコーナーでした。


★最高級なアクセサリー!!

時計じかけのアンブレラにて、超発見!

前かがみにトンットンットンとする振り付け付近で、

大野くんのアゴ下にキラキラするものが。

汗ーーーーーーーっ!!

ソロのあと、すぐこの曲だったので汗がアゴから滴り落ちていたんか?

それはもう、キラキラキラキラしてるものだから、

大野くん長めのネックレスしちゃって色っぽいわね、こんにゃろ~と思ってしまったじゃないか!

大野くんは汗すらもアクセサリーにする男なのである。


★大野くんの振り付けが止まらない!!

Monsterの感想部分の振り付けがいつもと違う気がしました。

さては、アラフェス用に大野くんがニューバージョン仕込んできなすったのね。

大人っぽい、しなやかに5人が揺れる感じの振り付けだったと思います。

こんな小さなところにもオリジナルを忘れない心意気。


★ゴール!

ファイトソングの最後、バックステージに居た大野くんがダッシュします。

メインステージで4人がゴールテープをもっていてくれて、

スタタタタタッ走って大野くんがゴーーーーール!

かわええ♪

その前にバクステ大野くん、センター二宮くんが歌いながら二人でアイコンタクト的になにかやってる風でした。

なんだったんだろ。。。。



とりあえず、いったんここまでといたしやす。

続きます。


お次はいきなりびっくりのお誕生日会の様子を。。。



スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

【2013/09/23 16:41】 | コンサート | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<国立祭りでいっ! ニノジュンお誕生日会 | ホーム | お台場のアゴでつかまえて>>
コメント
こんにちわ! あかりんです。

私このとき運動会でした↴
しかも、赤組負けた↴

行きたかった・・・(´・・`ㇱュン

潤君のDJ姿みたかった。
大宮sk遊びに来たんかなぁ 去年10人になってたww


あっ!暗いですよね! 私すいません><

では、ノㇱ!
【2013/09/23 18:04】 URL | あかりん #NjO3skcg[ 編集] | page top↑
マドリさん、こんばんは。そして初めましてです。
いつもお邪魔させていただいておりますchiといいます。
自分が言葉にできない大野くんに関するあれこれをマドリさんの文章でより楽しいものにしてもらってます。自分が見逃してるところや同じ思いにブンブン頷きながら読ませてもらってます。感謝してます!
アラフェスは悲しいかな2年続けて参加できず残念ですが、マドリさんの感想を楽しみにしています。
まずはご挨拶まで。
これからもお邪魔させていただきます!よろしくお願いします。
【2013/09/23 19:14】 URL | chi #-[ 編集] | page top↑
レポまってました♪
ありがとうございます。
続きも楽しみ〜
【2013/09/23 20:01】 URL | やまみ〜 #aoJvOTiM[ 編集] | page top↑
★あかりんさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。
赤組負けちゃって残念でしたね。
大宮SKさん出てきましたよ。ニセものですけど(笑)
コメントありがとうございました~!


★chiさんへ

はじめまして~!いらっしゃいませー!
お返事遅くなっちゃってごめんなさい。
いつも遊びにきていただいてるんですね、こちらこそ感謝です。
なんかいきおいにまかせてジャカジャカ感想書いてしまいました。
良かったら読んでいただけたら嬉しいです。
こちらこそまた遊びに来てくださいませー。
コメントありがとうございました~!


★やまみ~さんへ

お返事遅くなっちゃってごめんなさい。
お久しぶりですー!
いつもありがとう!


【2013/09/28 23:51】 URL | マドリ→コメントのお返事 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://3104meron.blog72.fc2.com/tb.php/894-09691e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |