癒されて10周年!!
『タイ風 一家』



近所の居酒屋さんの日替りメッセージボードに書いてあった。

想像したら大爆笑!!

この居酒屋さんいつも目が離せない!






ところで!

大野くんのラジオ『ARASHI DISCOVERY』が10周年らしいですね!

おめでとうございます!


めでたく10周年を迎えた大野くんのお言葉。

10年聴いていただき、まことにありがとうございますっ!
これからもいっぱいおもしろいこと言っていきたいと思います!



「おもしろいこと言っていく」 って!

やる気マンマン!!

自覚していたんですね、結構おもしろいこと言ってるって。


10年前、カフェでもない外で打合せしたというこのラジオの始まり。

そんなローテンション極まりない状況のなかで

「朝なのでテンション高くお願いします」と言われた大野くんの気持ちっていったい…(笑)

ビールの一杯でも飲ませて「ここはひとつパーッと」とかいう場面だったらどんなに盛り上がったか。

違うか…。

でもこのラジオの話で「テンション高く」と言われたくだりは良く出てきますよね。

10年の中で苦労したところだったんだろうか。

大野くんの歴史が深い…。


そんな深い10年のラジオ、今週は10年前の "俺のラジオ" が聴けるらしい。←俺って珍し。

何個か音声が用意してあるということでくじ引き方式で選ぶ大野くん。

コンビニの袋に入ってる音声テープをガサガサ…。

この番組のこのゆるさが好き過ぎるー!

いつまでもバージョンアップしないでこのままでいてほしい!


というわけで、今日は2003年1月13日の成人式の話でしたね。

なんか責任感が出たとかなんとかいう話。

声が低っ!

テンションは指示の通り高めな気がするけども、←いつも指示に素直な大野くん

若くて高めな声を期待してたせいかだいぶ低い。

以前松本さんのラジオの最終回で大野くんがゲストで来た回を放送してくれたけど、⇒ こちら

あのときはもうちょっと声高かったぞ!

いやテンションが高かっただけか!

「サトシスタ~イル!」 つって(笑) 

これ大爆笑だったなあ。


話しそれました…。

10年前の声、確かに低いけど落ち着いてるというより若くて少し尖ってる感を感じるのは気のせい?

今の声は高いけど丸みがあって優しい感じがする。

高めの声ってボーカルとしては透明感が出てすごく素敵なので、

10年前より喉が発達してよく開いてるから高いのではなかろうか。←良く知らないのに勝手に言ってます。

大野くんはあまり変わらないと言ってたけど、

私はちょっと変わった感じがじ~ん…としたかな。

番組をちょっと楽しんでる風とか、

大人の優しさとか…、

よくわからないけど何かがいい感じに変化した感じ。

声で10年の歴史を感じました。


このラジオは10年の歴史の中で私はまだ4年ちょっとしか知らないけど、

その間にも変化がいろいろあってホントに楽しませてもらってます。

なかでも2010年初めごろの小芝居シリーズがモーレツ好きでした。

いったいどれだけ演技の引き出しもってるんだ?と思ったりバカバカしかったり(笑)

今思い出しても笑える…。

あとは

ドラマの役でほのかにテンションや話し方が変わる大野くん。

なんかいつも絵を描けないことを気にしてる大野くん。

鼻声の時期が長くて心配だった大野くん。

百日咳だと言ってなんか調子悪そうだった大野くん。

まとめ録りしてはいると思うけど毎日聴けるおかげでテレビでは知ることの出来ない、

大野くんの小さいあれこれ。もちろん大きいあれこれも。

近況が知れるって幸せですね♪

そんでもって、

基本的にはツッコミどころ満載(笑)

1人でボケて1人で笑って終わる(笑)

いつもちょこっと笑って癒されて一日が始まる。


DJ栗原さんも朝を盛り上げる役回りと言っていたけど、

ワッショイ盛り上げるのではなくて、

ちょっとひと笑い出来てゆるやかで穏やかな朝をお届けするって役は大野くんにピッタリでしたね!


大野ワールド全開なこのラジオ長く続いてくれるといいなと思います。

今週は10年前シリーズ楽しみです!

そんな感じでした~。




続きに私信。(メールくださったAさんへ)

いつも拍手ありがとうございますっ 


メールくださったAさん。
お返事したのですが返ってきてしまいますのでこちらでお返事。
メールありがとうございます!
同じ日にいらっしゃったのですね~。
ご家族で参戦なんてうらやましい~。
その思い出は宝物になりましたね。素敵なお話聞けて私も嬉しいです。
メールありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

【2012/10/02 00:28】 | ラジオ | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://3104meron.blog72.fc2.com/tb.php/781-7b13d3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |