嵐ディズニーランド!
昨日週末に発表になった嵐さんのあれこれを予約してきました。

あれこれって言ってもアルバムと怪物くんCDのことですが…。 DVD-BOXはネット予約…。

受け付けてくれたお姉さんが「大野智さんのユカイツーカイ怪物くんですね?」と確認するから

嬉しいやら、恥ずかしいやら…。

そーいえば、『曇りのち、快晴』は嵐さんの初回限定盤なので「大野智さんの」は初めてでした。

でもちょっとだけ、「大野智さんだけど、アーティスト怪物くん(怪物太郎)なんですけどぉ」って
思いました(笑)

だって、あの歌い方は間違いなく怪物くんなんだモンッ!



嵐にしやがれを観ました~。


今回のツボは何と言ってもココでしょう!

嵐ディズニーランド!

本当にそのとおり!って、ふんふんふんふん頷き過ぎて、首が痛くなった!

だって5人を見てるだけで幸せ。興奮。楽しい。ウキウキ。ワクワク。とろける。倒れる。

テレビに登場したら、とりあえず、わー!わー!って手を振っちゃうし。ミッキー扱い…。

とにかく、良く並ぶし。

とにかく、グッズいっぱい買っちゃうし。

とにかく、テーマソングみたいの鼻歌歌っちゃうし。

ホントに、夢の国


だって、今回だって、冒頭のテリーさんのお土産のスイーツを食べてるところから、
とてつもなく、メルヘンでしたよ。

「やわらかい」だの「フワッフワ」だの「やさしい」だの、発する言葉がすでにメルヘン!

口にクリームつけちゃってるのも、可愛過ぎメルヘン!

嵐さんがスイーツを幸せそうに食べてるだけで、みんなが幸せ~♪

ミッキーさんとミニーさんにメルヘン対決で勝てるかも。

いや、勝っちゃうな。 だし。


そんなこんなで、櫻井くんのご指摘により、

大野くんは イッツ・ア・スモール・ワールド のお役目をちょうだいしました。


確かに!!

この、ほんわか具合。安心感。水にぷかぷか浮いてる船具合。ちまちました人形具合。

とてつもなく地味なのに、なぜか、世界ですから!

スモールだけど、世界ですから!

大野くんの大きさが表れてる~。

そして、言われて満足げな大野くんの笑顔を見てください!

自分でも納得されていらっしゃる!

イッツ・ア・スモール・ワールドと言われて満足する男! カワエエ~!!

とても似合ってて可愛くて、もっともっと愛おしくなっちゃった~。

嵐さん、ステキなご指摘ありがとう! みなさんも大野くんに癒されてるのね。よくわかった!


松本くん ビッグサンダー・マウンテン
相葉くん ジャングル・クルーズ
二宮くん ホーンテッドマンション
櫻井くん カリブの海賊

みなさんメンバーのことをわかりあってるチョイスだ!

ゲストをちょっと忘れながら、やいやいと「・・・・じゃない?」と5人で盛り上がってる感じも
幸せ感溢れてるよなぁ、と思いました(笑)


あ~楽しい。

今度イッツ・ア・スモール・ワールドに行ったら、
大野くんのことを思い出しながらスモールワールドを楽しもうと思います!


いつも拍手ありがとうございますっ 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

【2010/06/08 00:05】 | 嵐にしやがれ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<生怪物くん | ホーム | 怪物くん 「パパ、しっかり…」>>
コメント
拍手コメントのお返事です。

☆しかのすけさん

お返事遅くなってごめんなさい。

無事予約は出来ましたか?
イッツ・ア・スモール・ワールドって必ず行ってしまいますよねぇ。
ほんわか安心するところ大野くんそのまんまっ!
それをメンバーに指摘されたところも、
みんな癒しを大野くんに求めてるのかなぁと思ってツボでした。
嵐さんの家なんて、想像だけで5時間くらい待てそうです(笑)
贅沢ですよね!


☆頭巾さんへ

お返事遅くなってごめんなさい。

ディズニーランド…、近いですが何年も行ってないですねぇ。
私もアトラクションはあまり詳しくない派です。
確かに櫻井くんが大野くんをイッツ・ア・スモール・ワールドって言ったのも、
ああ、そういう可愛いイメージなのか…と考えただけでかなりツボです(笑)
おっ、怪物くんCD予約したんですね~!
楽しみですよね!
その日はTo be freeと怪物くんどちらを先に聞くことになるんでしょうね(笑)
【2010/06/11 21:54】 URL | 拍手コメントのお返事 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://3104meron.blog72.fc2.com/tb.php/375-fe8a1dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |