スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
コラボ!!
昨日はNEWS ZEROとセカムズのコラボについての番組宣伝がたくさんあって、

なんか気に入って飽きれるくらい何度も見ちゃってます。

ここ数か月大野くんを見る機会は比較的多かったのに、

なぜそんなにこの番宣が気に入ってるのか考えたところ、

社長の服着てるのにモーレツに力が抜けてる大野くんが非常にかわいかったからかもしれないと気が付きました。

特に翔さんと一緒だからか、ここ数か月で一番ふわふわとしていて、ニヤニヤしているように見えた。

あの脱力っぷりいいよなあ~。

あの脱力感は世界でどこにも居ない大野くんだけの魅力のひとつだと思っているので、

それがいっぱい見られてとてもうれしい。

もしこんなこと言ってる人が居ると本人に知れたら、

脱力が魅力だなんてオレっていったい…と思われるかもしれないが、

大野くんの脱力が活力となってる人間がいるのだから仕方がない。


翔さんが言うことには、

大野くんのまわりには「大チャン、大チャン…」ととても皆さんが世話を焼いているらしく、

それが印象的だったようなことを言っていて、なんかその様子が思い浮かんで納得した。


ZEROでのインタビューでもとてもニュース番組と思えない柔らかい空気のなかのほんわかインタビューでこちらもとても楽しかった。

翔さんとふたりのときって、翔さんが大野くんの言葉をいつも補足してくれるのでとても聞きやすい気がします。

大野くんはとても言葉が少ないので。

大野くんは『リーダー論』でまわりがフォローしてくれるから成立してると言っていたけど、

翔さんの言うとおり、自然とそーいうことしたくなるキャラクターなんだろうなあ。

リーダーはまとめることではなくて、まわりが協力したくなるってことが重要だと勝手に思います。

それが自然に出来るのはすごい能力だよなあ。

本人無意識だと思うけど。

ドラマの現場では「端っこにいる」と大野くんは言っていたけど、

だからと言って存在感なく端っこにいるわけじゃなく、

周りの人はかなり気にしてくれながら、そっと端っこに居るのを見守っているのかも。

それで、動きだして活動を始めたら、それまで伝えたかったことや、お世話などするために一斉に「大チャン、大チャン…」になってしまうのかもなあと思いました。

存在感アリアリの端っこの人。

そういうのって狙っても、お願いしても出来ることではないので、

ほんとに素晴らしい能力だなあと思いました。

っていうか、前から思ってた。

っていうか、前から大野くんは隅っこにいてもぼんやりしていても何故か気になる存在で周りのみんなに世話焼かれてたし、そのクセ何故だか方向性やみんなをひっぱる空気出してた。


大野くんが過去にZEROに出演したとき、翔さんはいつもいない日で、とてもさみしかったので、

あのZEROのスタジオでふたりが共演している姿が見られて、それも嬉しかったです。


以上ーーー!とても楽しいコラボでございましたー!

明日のドラマも楽しみー。
スポンサーサイト
【2016/06/14 18:00】 | 世界一難しい恋 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://3104meron.blog72.fc2.com/tb.php/1347-b26ce96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。