音っ!!
New Album 『THE DIGITALIAN』 買ってきましたぜ!!











やばいっす!!

リピートし過ぎてやばいっす!!

ほんのり腱鞘炎(まじめなやつ)気味だった右手が、リモコンの使いすぎでついに攣ってしまいました!!

しかしあの素敵DVDを見られるなら痛いけど悔いなし!!

あ、CDはこれから聞きます。DVDのリピートしすぎで先へ進めまへん。


つか、なんなの?!このメイキングの素晴らしさ!!

振付師袖無しサトシの素晴らしい振付け!! (興奮のあまり韻を踏んでみました)

メイキングで振付師袖無しサトシが振付けについて珍しく長めに語っているのがモーレツかっこいい!!

それでいて、終始まろやかな表情でちっともドヤってないのがモーレツカッコイイ!!

袖無しサトシ、

間違った!!そっちではない!!

振付師サトシは語る。

「フォーメーションいじりながらおもしろい振付けできたらもっとおもしろくなるんだろうなと思うけどね」

フォーメーションをいじっちゃうってか?!!

ここ、超絶しびれました!!

いじろう!!いじっていこう!!スーパーアイドル嵐さんのフォーメーションをいじっちゃえる人は大野くんしか居ない!!

かっこいいわあ~。などと、袖無し振付師のありがたいお言葉にうっとり…しながら、

イチャイチャ嵐さんのメイキングを楽しんでいたならば…、


なに?!!



定点カメラだと?!



マジでか?!

この袖無し振付師の素晴らしいダンシングを定点カメラで見られるってマジでか?!!

生まれてこのかた、いやこの先の人生も、

"定点カメラ" という言葉にこんなにときめく日が来るなんて思いませんでした!!

定点カメラ最高!!

嬉し過ぎて、号泣5秒前っす!!

私はある男性アーティストさんのMVにこの定点カメラダンスが入っているのを見てから、

常々、嵐さんにもぜひ!!と思っていたのだ。

つか、近頃ではメイキングも無いし、そんな希望を持っていたことすら忘れていたのだ。

嬉し過ぎる~!!

しかも、私が見たのはMVでも使用する真面目な定点カメラ映像だったりするのに、

嵐さんの場合は5人のわちゃわちゃバージョンと言うではないか!!

こんな嬉しい日が来るなんて夢にも思いませんでした。

嵐さんサンキュー!(軽い)



そんなこんなで、待望の定点カメラダンシング!!


「音っ!!」

のっけから大爆笑!!


つか、

やばいっ!!大野くんて天才か?! (いつも思ってるがあえて言っておく)

このおもしろ複雑カワイイカッコイイダンスなに?!

正直、小声で言わせていただくと(書いてる時点で世界にバレてる)

冒頭のMVは「ちょいちょい~!大野智振付けって言ってもこれだけー!」みたいな消化不良がちとありました。

カッコイイダンスで素敵だったんだけども。

だけどもだけど、

この定点カメラダンスを見たら、あーた!!

素晴らしいダンスの素晴らしさ100倍でしょうよ!!

この定点映像を見て初めて、袖無し振付師の凝りに凝ったダンスが楽しめるってもんよ!!

なにこの、上半身ぐる~ん回転!

なにこの、細かい手の振り!

そしてなにこの、大野くんお得意の中腰ダンスの数々!

カッコイイんですけどーー!!(今日何回言わせるか)


なかでもどうにもこうにも好きな振りがあります。

その場面に来たら100回リピートしてしまう箇所があります。(回数盛ってます)

それは、翔さんが「イェイ2コーラス目ー!」と言ったあとの、

大野くんソロ直前のところ、

「♪So tell me what you want」の肩を回しながら足をがっぱり開いている振り!!

やっぱり、足がっぱり には弱いっす!!

こんなにがっぱり足開いてカッコイイ振りなのに、大野くんがほんのり「うひゃうひゃ」っぽいのがたまらんっす!!

大野くん風に言うと「ずっと見てられる」

モーレツ素敵でしたー!

こんな素敵なメイキング嵐さんほんとにありがとう。


以上でーす!!


袖無し振付師の振付けを教えてる顔、とってもまろやかでとても素敵ですね~。

カメラアングルや振付けに強い意志があって明確なイメージがあるとのことなのに、

嵐さんに対しては常に優しい表情で教えたり、

「自由にね」「楽~にね」と声かけてるのが素敵な振付師だなと思いましたーー。


正座で見過ぎて足しびれた…。

でも、もう一回見よ♪



いつも拍手ありがとうございますっ  右頬の傷が消されていたね。
スポンサーサイト
【2014/10/22 22:02】 | CD&DVD | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<空耳!! | ホーム | 腕筋!!>>
コメント
マドリさんお久しぶりですー。お元気かと思いきや、また腕やっちゃってるんですね。痛いー><リモコン?ウソウソお仕事しすぎですよー。お大事にしてくださいませ。

音っ!!
つぼったー。で、マドリさんのタイトル見て吹いちゃった。
定点カメラって楽しいー。嵐さんのテンションがどんどん上がってくのを観てるとこっちまでテンション上がっちゃう。

ファンのこと考えてくれててとっても嬉しくなりました。
シェケは前後左右に振るみたいで複雑ですけど。やってみたらやや腰痛です。

もう一回観てCD聴こう。足ガッパリ確認しなくちゃ。ノースリーブも大好き♪
【2014/10/23 00:05】 URL | たらこchan #-[ 編集] | page top↑
定点カメラダンシング最高~!
ファンはこれを待ってたんですよね~
私、Mステもこれをやってほしいんですけど、カメラさん、つまんないのかなあ。
「音っ!」
カッコいい!!痺れますよね。
あと、私がキュンキュンしたのは、5人の靴音です。
タップシューズじゃないのに、よく聞こえて、息止めて見ましたよ。
本編PVゴメンってくらい、こっち観ちゃいますよね。へへへ(←大野君風)
FANKYよりだいぶ難しいけど、運動不足解消にがんばろうっと。
(欲を言えば、振付師智くんが、4人にポンだの、パンだの言いながら教えている場面が見たかったな。。。)
【2014/10/23 12:11】 URL | ゆこゆこ #-[ 編集] | page top↑
定点カメラ サイコー~\(^o^)/
ほんとに 願いが叶いましたっd=(^o^)=b
大野くんの 振り付けというだけでも わくわくo(^o^)oなのに 夢の定点カメラ~\(^o^)/

最近 願いが叶いすぎて 怖いくらいです(笑)

嵐さん ありがと~\(^o^)/
【2014/10/25 21:04】 URL | まいまい #-[ 編集] | page top↑
 音楽を受け入れるのが、ちょっと大変ですが、だんだん良さを理解できるようになっています。大野くんのソロ曲は何回も聞いて、やっと好きになれたと思います。特にイントロが美しいと思います。
  「嵐」以外だと「いきものがかり」や「西野カナ」のような音楽が好きで、デジタルの音を聞く機会がなかなかありませんでした。音楽を最初に聞くとき、私は必ず歌詞を見ながら聞きますが、今回の嵐のアルバムは、歌詞を見ずに聞いています。デジタル音を集中して聞くためです。
 音を聞くのに慣れたら、嵐さんの声をもっときっちり聞きたいです。良さが分かると、本当に好きなアルバムになると思います。そのためにも、何回も聞きますよ。
【2014/10/26 15:33】 URL | タツ #-[ 編集] | page top↑
☆たらこchanへ

お返事遅くなってごめんなさい。
なんか腱鞘炎が慢性化してるみたいで困ってます(笑)
突然の音っ!!、だいぶツボりましたよね。
嵐さんの声がけありの定点カメラ最高でした。
何度見ても何回も見たくなりますよね〜。
コメントありがとうございました〜!!
【2014/11/02 23:38】 URL | マドリ→コメントのお返事 #-[ 編集] | page top↑
☆ゆこゆこさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。
定点カメラ最高でしたね〜。
そうそう!靴音、あんな感じなんですね。
手を叩いたり、腰に手を当てたり、服の擦れる音も新鮮でした。
振付師の場面ももっと見たかったですね。
でも楽しすぎる定点カメラ最高でしたー。
コメントありがとうございました〜!!
【2014/11/02 23:42】 URL | マドリ→コメントのお返事 #-[ 編集] | page top↑
☆まいまいさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。
嵐さんがワイワイしてる定点カメラ最高でしたねー。
本当にこれ待ってましたよね。
もう、満足過ぎて当分楽しめちゃいますね。
コメントありがとうございました〜!!
【2014/11/02 23:46】 URL | マドリ→コメントのお返事 #-[ 編集] | page top↑
☆タツさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。
なんとお返事すれば良いか迷います…。
嵐さんのアルバムってライブやテレビで観たりすると、印象がガラッと変わりますよね。
大野くんの振付だったり…。
そこも魅力のアルバムやグループかなあって思います。
コメントありがとうございました〜!!
【2014/11/02 23:50】 URL | マドリ→コメントのお返事 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://3104meron.blog72.fc2.com/tb.php/1176-0a0f30dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |