忍びまくるぜ!!
やばい!嬉し過ぎて倒れそうー!


アクション!

映画!

忍者!

主演!

大野くんが!!

興奮のあまり倒置法…。


『和田竜の小説「忍びの国」の実写映画化が決定!!』
史上最強の忍び・無門(むもん)を演じるってマジすか!



つか、良いんですか?こんなに素敵な夢が叶って!!

忍者って、あーた!

大野くんは忍ばせたら日本一なんですよ!?

無重力出しちゃって良いんですね?!

華麗な殺陣見せてしまうけど良いんですね?!

興奮するわ~。


そんでもって、ネットのニュース記事にはときめくワードがいっぱい!

<大野が演じるのは、史上最強の忍び・無門(むもん)。普段は無類の怠け者で金の亡者だが、いざとなったら超人的な力を発揮するというキャラクターだ>

普段は怠け者で超人的な力だと?ギャップ最高!


<大野は「史上最強と呼ばれるほどの忍者の役なので、アクションや格闘のシーンがたくさん出てきますが、久しぶりにご一緒する中村監督の描く世界観に応えられるよう、精一杯頑張りたいと思います!」と意気込んだ。>

意気込んでる!大野くんが意気込んでる!アクションや格闘のシーンがいっぱい出てくるなんて涙出る…。


<中村監督は「予想外、規格外なところ、何を考えているのかわからない面白さが、(無門と)似ていると思います。大野くんの、役に入ったときの得体の知れなさみたいなものをすごく感じていて、ぴったりなんじゃないかと思います」>

規格外!得体の知れなさ!不気味キャラなら任せてくれ!

さらに、

<勝手に期待しているところがあって、ただでさえ面白いのに、僕やスタッフが想像できないところまでいってくれるんじゃないかという気がします。>

うわ~、期待され感はんぱない!


<(原作 和田竜 コメント)大野さんはお会いしたことはないのですが、聞くところによると変わり者のような人らしく、原作の主人公も変わり者なので、そこのところをうまくやってくださるんじゃないかと思っています。>

何を聞かされてるんだ(笑) 「大野さんは変わり者なんですよ~」と聞いたのかな。変わり者代表としてこの役が来たなら最高に嬉しい!


<本格アクション初挑戦の大野は当初、刀での殺陣を練習したが、監督からストップ指令。武器は小刀だった。アクション吹き替えなしの方向性に「う~ん」と引きながらも小刀による二刀流を訓練している。>

殺陣の練習をしたってマジすか?!(自主練?)吹き替えなしってカッコよすぎる!怪我無く頑張って欲しいです!


もうニュース記事読めば読むほどいちいちときめくワードがいっぱいで書ききれませんわ。

私は 『るろうに剣心』 とか 『たそがれ清兵衛』 とか普段は飄々としてるのに、実は剣が強いみたいな時代劇が大好きで、

それこそ何回も観てるんだけど、

今回の忍者そんなキャラクターにぴったり!!

いつもそーいう役大野くんやってくれないかなあ…と見てたので、夢が叶って倒れそうです。

最近ますます痩せてきていたり、ジークンドーとかやっていたのは、この映画のためだったのかな?

『2017年夏公開』 って、何月何日何曜日何時何分のことですかーーーーーーーっ!?

待ちきれないっす!
スポンサーサイト
【2016/05/31 12:49】 | 忍びの国 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ