FC2ブログ

 
実は
あんあんがあ~ン♪






前回大野くんがあんあんで特集されたときについやってしまった

肌色の表紙探し。

今回は間違いないと思ったが…、





服着てた!!!!!






ぺろ~んと特集ページをめくると…



服着てた!!!!!



そのかわりと言ってはなんだが、

おけけ満載♪


そうか、あんあんよ!お肌はNG だけどおけけで楽しみなさいよって魂胆ですね。

わかりました。ではそのテイストで楽しませていただきやす。



表紙の大野くんがキレ~イ!

14、15ページの横たわる大野くんもキレ~イ!

つか、そのあまりに無防備なおけけの自由さ加減に滝鼻血!!

美しいお顔とやんちゃなおけけ。

セクシー過ぎるでしょーが!

おけけにギャップを出せる人がこの世に居るんですね!

大野くんの脇で自由奔放にやんちゃぶりを発揮出来るなんて羨ましいぞ!

脇おけけに嫉妬したのは初めてです。


16、17ページの胸元がっぱりな大野くんはなんですか!

伏し目がちなアンニュイさんはどういうつもりなんですか!

そんなにボタンを開けているのに胸元のホクロすらも見せないなんて!

絶妙な角度が逆にお色気むんむんむらむら。

うっかり覗きこんでしまうでしょうよ。

覗きこんだ先に何があれば満足するのかもわからないくらいグイグイ見ちゃうでしょうよ。


16ページの ふふふふん♪ てなテイストで横たわる大野くん。

その鎖骨付近のくぼみがセクシー過ぎるんですけどー!

くぼみかたが尋常じゃない色気を放出してるんですけどー!

そんなにくぼむ?

せっかくなのでその魅惑のくぼみに幻の日本酒 『越後の幻』 を注いでもいいですか?

お猪口にぴったりなんです。

そして、

「飲みました」 つって。←想像しちゃダメー

「幻と言うだけあってなかなかおいしかったです」 つって。 ←ホントに幻だから

のん気に微笑むアンニュイさんの鎖骨のくぼみに日本酒注ごうと考えてる人が居ることを大野くんは知らない。



あ゛っ







うほほほほほほほほほほーーーーーーーっ!


のん気に微笑むアンニュイさんのお腹付近にすごいもんを発見!

なに!このベルトとシャツの間に見える小さなお楽しみ空間は!?

これは いっそX・T・C なんですか?!

俺とX・T・C なんですか?!

まさかまさかのやんちゃなおけけさんがここにもーーー。

大野くんのボディのこんなところにもやんちゃなおけけさんが居るのは初めて見ました。

チラ見せ っていうか、チラ魅せですか?

ほんとにチラだけど(笑)

ここに視線集中させる魂胆と見た!

ああ、大野くんてオトコなのね♪

こんなカラダを持っていたのね♪

あっ、脱いでなくても "オトコノカラダ" につながりやした。

それにしてもお腹付近とまろやか笑顔のベビーフェイスのギャップ最高ですね。

こっち見てあっち見て「むふー」 、こっち見てあっち見て「むふー」を何度繰り返せばいいのやら…。

好きさ死ぬほど~ な写真でございました。


バスタブのいつも風味な大野くんもかわええ~。


いや~、ごめん。

服着てる~とか残念ぶってゴメン。

大野くんはおけけで魅せてくれました。違うか。

この洋服で隠された一枚の布の向こうに彫刻のような鋼の腹筋、芸術品のような輝くお肌を隠し持ってる。


そうなのよ。隠し持ってる!


その想像がセクシーMAX!だということを興奮のあまり忘れておりました。

想像で楽しませる男なのである!

オトコノカラダシリーズで服を着ながらどんだけセクシーに出来るかっていうチャレンジだったんですね。

大野くんは勝ったぞ!

さすが大野智だ!

服を着てるほうがお色気むんむんむらむらなのだ!

本人の思いも知らずに勝手に言ってます。



テキストがこれまた…。

カラダを自慢したい人

「うん、そういう気持ちは実は理解できる」 ←"実は"がポイント

「理解は出来るけど僕はしません(笑)」 ←きっぱり


出た!

男気!

この心意気だから好きなんだ!

そんなにきっぱり 「しません」 てなかなかおいしかったです。

間違った…、なかなか言わないよ!

グラビアもコメントも オトコ な大野くんにまたまた惚れました。


以上でーす。あんあん素敵でした~。


大野くんて不思議です。

かなり細身なのにグラビアではひょろひょろ~って感じがしない。

美しい筋肉とがっしり感、骨のゴツゴツ感がすごく「男」って感じを醸し出している。

なのにお顔は女性のような麗しさ。

こんなに「男」を感じるのに脱がしてはいけな~いみたいな女の子感、なんだろ…。

不思議~。



いつも拍手ありがとうございますっ 
スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

【2012/06/14 23:36】 | 雑誌 | トラックバック(0) | コメント(17) | page top↑
| ホーム |