狐火の家。
『鍵のかかった部屋』第7話、榎本さんのカッコ良さが止まらない~の巻。

















では、なにがそんなにカッコイイのか、順を追って説明しましょう。(榎本さん風)



って、おーい!そんなにしれ~っと説明してる場合じゃないよ!



青砥さん、青砥さん!

榎本さんが初回よりグッとイケメン度を増して来てるのがお気付きでないかい?

気付いてるハズだーーーーっ!

絶対ーーーーっ!

それならそうと言ってくれーーーーっ!

だからなんだって話しですが…。


美しい田舎の風景のなかにポクッと佇む榎本さん。

緑色と榎本さんの組合せが美し過ぎるーっ!

榎本さんて田園風景も似合っちゃうんですね。

それはそうと青砥さんに待っててくれと言われたからって、

まさか何時間もあのまっすぐ立ちで待ってたのかどうか。

気になる~、榎本さんがどんな姿勢で待ってたのか気になる~。



そうだ、そうだ、お茶ブログとしては見逃せないポイントがあったのでした。

お茶を飲む榎本さん発見♪

榎本さんが淹れたお茶ではないのが残念だが…。

意外とちゃんといただく榎本さんかわええ~。

湯呑みをくりくり回す榎本さんかわええ~。

それもそうだが、青砥さんに「何か感じません?」と言われて部屋を見まわし、

何かを察知する榎本さんのナチュラルな気配の感じ方、大野くんの自然な演技上手すぎやしませんか?

一回通り過ぎそうになるんだけど目が離せなくなってガン見してる細かさがウヒョー!

その眠そうな目にドキドキしながら背筋ゾゾーッ!

一瞬の間に細かい表現モリモリと盛り込んでくるなんてーーー!

でもトンガリ唇がちょっとかわいかったりする♪

コワイことに動じない榎本さんは大野くんそのもの。

なんか好きな場面でした。



そしてそして、お茶ではないがお食事関連ということでもう一つ。

夕飯をごちそうになる榎本さん。

っていうか!

見逃せないポイント発見!!

榎本さん!


おかわりしたのか?!


奥様が榎本さんにご飯を運んで来てますね。

ご家族の皆さま&青砥さんはまだお茶碗にたっぷりご飯が残っている様子なのに~。

そんなに腹ペコだったんか?

しかもご飯を待っている間おかずをつまんでいるではないか!

どんなにバクバク一杯目をたいらげたかわかりませんがモーレツお上品におかずをつまむ榎本さんがステキ~。

左手を口元に添えちゃってこんにゃろ~!

奥様に「どうぞ~」とご飯を置かれてペコリもしなやかでどんだけお上品なの?

なのにご家族の会話に無関心で漬物ポリポリ…。

漬物ポリポリすらももうカッコイイと思えるから不思議。

相当お腹ペコペコだった榎本さんが好き過ぎる~。

しれ~としながら男前な食べっぷりな榎本さんが好き過ぎる~。

意外な場面でございました。

あ、そうそう、

お茶を飲むシーンでもそうでしたが、榎本さんは"あぐら"ではなく"正座"派ですね。

ハチを検証してるときも正座。

お上品でいらっしゃるのね。そんなとこも大好き。


榎本さんお上品だなあ、なんてうっとり…していたら和室の奥のほうに気になるものがありやした。



お布団二組



榎本さんが夜の部もお上品だったかどうかは不明でございます(笑) ←ごめんなさいっ。


いや~、それにしてもちゃんとお着替え一式を持っていて翌日着替えていた榎本さん。

相変わらずおしゃれさんですね~。

もともとお泊りの旅行だったのかしらん。


そんな感じでした~。


こんな感想でまとめてごめんなさい。



いつも拍手ありがとうございますっ 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

【2012/05/29 22:30】 | 鍵のかかった部屋 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ