地に足のついたスター!
ちょいとお尋ねしますが、

皆さまは、大野くんのステキ雑誌を読むとき、手を洗って清めてから読みますか?

私はお菓子等を食べてた場合、洋服でぺっぺっと拭いて、見ちゃう派。(これもどうかと思うが)

基本おおざっぱ♪

友達に「ええっ!大野くんの本を手を洗わないで見るの?」と驚かれたことがあるもので(笑)

あ、でももちろん雑誌は大事にしておりますよ!








映画navi 買っちゃった~。

いや~、プラスアクトの売れ行きも素晴らしかったが、今回もすごかった。

きっと大野くん大好きさんが、「キーーーッ!大野くんステキーーーーッ!」って買ってるんですよね。

こんなに大野くん大好きさんが買占めたらホントに映画についてナビってほしい映画好きさんが買えないのでは?と心配になっちゃう勢い!

でも仕方ない、私たちも大野くんに怪物くんをナビってもらいたいのであるー!


そんなこんなで、正式名称『日本映画navi』

表紙が既にうっとり…。

デカデカ文字で "映画怪物くん 大野智 現場リポート"って書いてあるのに写真が渋過ぎMAX!

そんな、キリリ顔で?!

そんな、鋭い視線で?!

そんな、キュッとお口閉じちゃって?!

怪物くんを語るってか!

カッケぇ~!!

『映画怪物くん』の主役がこんなにキリリ顔っていうギャップがいい!

ちょっぴり耳が赤いけども(笑)

こっちが耳が赤くなりたいくらい素敵な表紙よ!大野くんが赤くなってどうする?!

そんな耳も好き♪



ページをめくると、美しい大野くんの数々。

ページをめくっても、めくっても、「きれい~」という言葉しか出ないんですけどぉ~!

そんでもって、今回はアートな雰囲気で仕上げてきましたな。

っていうか、ちょい!ちょい~っ!

大野くん自身がアート作品ですので、アート仕様の小細工はいらなくてよ。

とか言いつつ、結構素敵だけども(笑)

照明の加減がいい!!

7ページの大野くんときたら、もう!

どこの美術館に展示してあるんだ!?この芸術作品は!ってないきおい!

麗しいお顔とアゴに置いた繊細な指のコラボがたまらん!

ほんのり唇がムラサキ色なのは、自分の美しさに思わず震えてしまったかのようでございますね。

わかる!

う~、うっとり…。

これをドンピシャで撮影に成功したカメラマンさんにどんな気持ちか聞いてみたい!

レンズ越しに見た大野くんの表情が「今だ!」と思った瞬間どんな気持ちになったか聞いてみたい!

そんな写真の数々でした。

赤ニットがモーレツお似合い♪



テキストがこれまた…。

大野くん!

「自分の努力の過程を見せることは だから何? って思っちゃうだろうから得意じゃない」ですって?

だから何?なんて全然思わない!むしろ過程を見せて欲しいんですけど!

そこがカッコイイんだけどね。

このあとの現場リポートでの監督の言葉にもちょくちょく出てくるんですが、

撮影現場にはきちんと準備して臨んできたり、1人でもくもくとポーズの練習をしてたり

すんばらしい努力の積み重ねだそうじゃないですか!

その過程をぜひとも見てみたいと思いました。

本人は「当たり前のこと」と言うかもしれないけど、

その努力とてもストイックに違いないっ!

そんでもって、現場にふんわりふわ~っと現れて努力のカケラも見せない。

そんでもって、監督に 「職人的手腕」 と言わせちゃう。

どんな過程を経てそのようになるのやら…。

大野くんも絵を描くときも過程のほうが大事だとおっしゃってますしね。

過程…。



その他 ツボった箇所。

・「僕もいろんなことを言っちゃいましたけど(笑)」 ←言ったんだ!

・監督がコンサート会場で怪物くんを見たときキツイべらんめぇ口調に変わってたから「ドラマを見たときはそんなんじゃなかったよ」と伝えた。 ←監督も気が付いてたのね(笑)

・自分が乗った象をなでなでして「大変だよな」と労をいたわる大野くん。←カワイイ、カワイイ♪

・プリンス宣言の大野くんの気迫がすごかった。←しびれる!

・黄色い服のため小バエに群がられる大野くん「ちゃんとお風呂入ったんだけど…」 ←ウケる!

・耳のメイク直しにて、自分より背の低いスタッフが作業しやすいように自然としゃがむ大野くん。←背の高い大野くんに萌え♪


そんな感じでした~!


祭りはまだまだつづく。



皆さま、いつも拍手をありがとう~~~ございますっ!
とても励みになります!
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

【2011/09/29 23:50】 | 雑誌 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
| ホーム | 次ページ