FC2ブログ

 
調子にのらない
本日は二宮くんがトークゲストの少年倶楽部プレミアムについて…。


以下は思いっきり番組内容です。


~印象に残った話~

・やる気が出てきたのはテレビに出たことを友達に言われてから
・大河は銀歯があったから落ちた
・最初の舞台はお客さんが入らなかった
・ドラマで坊主になった。断髪式を突然やられた
・トークやバラエティはいやだった。振り付け師の人が考えたギャグをやってた

ここで昔のVTRが…。
櫻井くん、相葉くん、二宮くんが13~15歳!!
幼くてカワイイ!
幼い頃のVTRを見るニヤッとした小窓のなかの二宮くんが大人でカッコイイですね。

つづき…、

・芝居の勉強でアメリカに行こうとしてた
・先輩が開拓してくれた道を汚したくない
・ハリウッド映画で学んだこと「調子にのらない」(笑)
・芝居の時自分が喋って相手が返してくれたのに合わせて演技する
・柔軟に対応する
・今もブレイクしたい。いつまでもアイドル。いろんなこと出来るから


なんか端折り過ぎでよくわからないですね…。

今回は本当にお芝居の話中心でした。

二宮くんは天才型の人だと思っていたのですが、
いろんな経験の積み重ねだったんですね。
当たり前ですね…。
もちろん、何でも出来ちゃうというところもあるとは思うのですが…。

二宮くんの演技は本当に自然でどんな役でも最初からすぐにその役に馴染んで、
違和感なく見れてしまうんですよねぇ。

そのなかでも私は二宮くんの怒った演技、声を張り上げた演技が大好きです。
「流星の絆」や「黄色い涙」などにもそんなシーンがありましたが、すごくビックリしました。
真剣な目や熱い声にドキッとしました。

ハッ…、なんか語っている自分…。
すみません…。

そうそう、途中で二宮くんが「もし映画を撮ったら絶対言おうと思って」と言っているところがありましたが、
そんな希望があるんですかね…。

もしそうだとしたら楽しみだなぁ。


ふふふふふ…、今日は大野くんのことが一個も書かれていない…。
いつもは無理やり大野くんの話につなげるのに…。


スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

【2009/07/20 13:13】 | バラエティ番組 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |