FC2ブログ

 
一切れなんだよね
蒸し暑いですね…。


宿題くんを見ました!


箱の上の大野くんがステキ。
このジャケットすごく良く似合いますね。
首が広く開いたTシャツもすごくいい!

あ、箱が開く時松本くんとイチャついてる~。


ゲストは mihimaru GTさん


◎ソファトーク◎

えっ、ミっくんと大野くんが同い年?
それを聞いて「ミッくんよろしく」と握手を求める大野くんの笑顔がカワイくて、のど仏のあたりがセクシーなんですよねぇ。
そして、なぜか二宮くんが大野くんの背中をポンっと押してる!
そして、なぜか櫻井くんがとてもうれしそうに大野くんを見ている!
大野くんは同い年の人がいると、どうしていつも「よろしく」って握手するんですかねぇ。
カワイイなあ。


◎珍しくておいしい沖縄料理◎

~石垣牛ステーキ~

2万円もする!

二 「相葉くんのズボンが7800円なのに」

って二宮くんはいつもなんでも知ってるんですねぇ。
でも相葉くんが履いてると7800円に見えない…。


沖縄の方言で「イッペーマーサンドー」はすごくおいしいと言う意味。

うわぁっ、やられた!

ミッくんが「それ言えってことですね」を言ったあとの大野くんの笑顔にやられた!
なんでそんなに優しい笑顔なの?
なんで口をあまり開けない歯を見せるだけの笑顔なの?
なんで首をぐい~んと伸ばしての笑顔なの?
目をすごく細めたしっとりした笑顔に惚れた!
ああ、この笑顔が見られてシアワセ…。

櫻 「智くんはさ、こういうお肉はどうなの?」
大 「これねぇ…、一切れなんだよね」
このあと音声なしの口パクだけで再度「ひときれ…」ってつぶやいているのがウケる…。

松? 「お、醤油でいくんですか」
大  「そうだね。」
なんてやさしい言い方…。

左手を添えてパクっと食べての「いっぺーさんどー」がカワイイなあ。
みんなに突っ込まれちゃって…。

それにしてもあまりお肉を食べられない28歳男子かぁ…。
普段は何を食べているんでしょうか?
あ、魚か…。
魚と少量のお肉でこの穏やかな人間が出来ているんですねぇ…。


~ぶくぶく茶~

松本くんが「これがお茶?」と言ったあとの大野くんの「ほ?」の不思議な顔がツボです…。

ぶくぶく茶を飲んでミラクルが起きなかった相葉くんに
二 「じゃあ、上も食べてくださいよ」
相 「もーーっ」

相葉くん「もーーっ」って…(笑)


~カニステル~

みんながカニステルを食べてのコメントに困っているなか、
満を持しての大将大野くん登場!
スプーンを持ってのっそりやってきた…。

大将一口パクリで、
大 「これ、ちげーや」

爆笑!

大将いったい何食べたの?
このタイミングでどうして違うもの食べたの? 天才…。

大 「おおっ、うまいじゃん、さんどー?なんだっけ?」

ここまで来てイッペーマーサンドーをまだ覚えてたんですね!
一回もちゃんと言えなかったけど…(笑)


◎お絵かき対決◎

二宮くんの進行がウマ過ぎっ!

●お題 カンガルー

大野くんやめて…。
自分込みのカンガルーはカワイ過ぎだからやめて…。
トボケた顔のカンガルーに笑いが止まらない…。

出た!
巨匠のカンガルー…。
顔が気持ち悪い…。
お腹のお茶碗がウケる…。
巨匠の描く絵はいつも手がグーなんですよねぇ。

●お題 悲しむ女性

大野くんどうしてそんなに二宮くんをデレデレ見てるの?
絵をご披露する前のスケッチブックをクルッとする手が美しいんですよねぇ。
そして、その右横で超真剣に絵を描く巨匠がいる!
って、ええっ大野くんの描いた絵は女性??

相 「まあまあ短髪の方もいらっしゃるからねぇ」
大 「そうそう」

うわっ!この「そうそう」の顔が久々にカッコイイっ!
目が急にキリッとして、人差し指がピーンとなってるんです!
ドキドキしてきた…。

そして、巨匠の絵!
上手になってる!ちゃんと女の子が悲しんでる!
巨匠も進化してるんですね!


◎相葉ランド◎

~即興!作詞家ゲーム~

櫻井くん : 好きな異性のタイプで作詞
♪あかる~くて、そして~、笑顔かわいい子♪

二宮くん : 私のココを褒めてほしいで作詞
♪お芝居がうまいって言って、スタイルがいいって言って♪

大野くん : 実は○○フェチなんですで作詞
♪じつは~あ~、腕フェチ~♪ (顔がキリっ)

大野くんは腕フェチで腕ラインが好きなんですね!
よし!メモった!!

相葉くん 
♪散歩して~、ウンコを踏んだ~♪ (笑)

松本くんのも見たかったんですけどー!


あ~、今週もおもしろかった!
宿題くんは笑い過ぎで腹筋が鍛えられますね!



スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

【2009/06/23 02:48】 | 宿題くん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |